今回、読んでみた書籍は

「ティーンズ・ボディーブック」

産婦人科の北村邦夫先生が監修されている本です

2013年に出版されており、2018年に第3版がでています

 

お勧め度 ★★★★☆

内容はとってもとっても良かったです。

すごくオススメです!!

医学的にも正しい知識が

性教育で教えたいことを網羅的に

に書いてくれています。

 

子どもがこの本の内容を

ほぼ理解できていれば

性教育卒業!!って感じです

 

ですので、どんな人にオススメかというと・・・

これから性教育をしていこうと思っていて

きちんとした知識を持ちたい保護者の方

 

そして、中学生以上の子ども達にも是非!

特に、高校生/大学生にお勧めです!

 

どうして星が5つでなく4つなのかというと・・・

①イラストもありますが、文字数がまぁまぁ多いです

 

 

②「性教育の知識」については十分だと思いますが

自分の性的な変化やSE♡Xを前向きにとらえていくことや

LGBTなどの様々な性自認や性的嗜好についての

記載が乏しいです

 

子どもが大人に成長していく上で

性的なものを前向きに捉えたり

多様性を認めていくというのは

今後の社会の中ではとっても大切になると

感じているいます

 

ですので、そのあたりがないのは残念。

という意味を込めて★4つです

 

ただし!

基本的な性の知識を持つこと

性教育をしたい保護者

現在思春期以上になっている子ども達

にはとってもとっても大切なことです

 

そういう意味では、お家に1冊あるといい本です!