2020年10月24日 21時より

zoomでのオンライン勉強会を開催しました!

今回のzoomでの開催は3回目です。

 

今回は参加してくださった全員の方が

はじめてお話を聞いてくださる方でした(^^)

 

そして、また

zoomを初めて利用する方が

多くいらっしゃいました。

 

性教育 そのものと

zoom を利用したことがないと

“参加する” ということに対して、

敷居が高いように感じますが

 

参加していただいて、参加してよかった!

知らないことばかりだった!と

という感想を聞くことができて 嬉しく思います(^^)

 

ZOOMでの開催を初めて一番多い感想は

「家から参加できるので、思ったより楽だった」

というものです。

 

是非、高いと感じる敷居を超えて

今後参加してくれる人が

増えると嬉しいなと思います!

今回も構成は前回と同じく

第一部 スライドレクチャー

第二部 懇親会とさせてもらいました。


では、今回参加してくださった方からの

勉強会の内容の感想コメントです。

今回もこちらも勉強になるような

コメントを沢山いただきました。

※※※※※※

性教育が学校だけで充分だと思っていた。

確かによく考えると 自分たちの子ども時代、

それでわかっていたわけではなかった。

子どもが日々いろんなことを覚えていくように

性教育も学んでいくべきだと感じた。

※※※※※※

 

※※※※※※

性教育は高学年からで充分だと思っていた。

でも、確かに思春期に入るとやりにくいかも…

※※※※※※

※※※※※※

性教育と性被害が結び付かなかった。

我が子のことを心配するくらいなら

ちゃんと教えたいと思った。

※※※※※※

 

※※※※※※

日本の性教育は遅れていると思う

性教育を恥ずかしい、そのうち知るだろう と

考えている人が多いと感じている。

このような勉強会を行うと

子どもたちも大人も知る機会が増え、

知識を増やせるといいと感じた。

※※※※※※


と、色々な感想ありがとうございました。

 

今回は、性教育の基本的な内容を

どういうものかを学んでいただけて

性教育が子どもに対して

どのように必要なのかを知る

良い機会になったと思います。

 

 

参加してくださった方の

お子さんの年齢層はバラバラでしたが

勉強会に参加していただいて

 

気付いていただいたこと、

知っていただいたことは

子どもたちの未来に

つながっていることだと感じます。


次回は、

「思春期の子どもにどう教えたらいいの?」

をテーマに

 

浅井診療所の所長の柏崎先生が

お話します。

 

性教育の基礎編に参加してくださった方や

思春期のお子さんをお持ちの方は

具体的にも知りたいところだと思います。

 

皆さんで知識を深めていけたら…と思います(^^)

皆さんの参加をお待ちしています!