今回は、初めてオンラインで勉強会をしました!

今、流行りのZOOMってやつです☆

オンラインで話すのは初めてだったので

とても緊張しました

 

スライドの共有をして、それを見てもらいながら

私の話を聞いてもらう形でした

私は話している途中で、身振り手振りを多く使うので

オンラインでスライドと声になったら

ちゃんと伝わるのかなー?

ってとても不安でした

 

でも!聞いている皆さんが

メモを取りながらきいてくれたり

質問をしてくれたり

聞いてもらってる!ってことが

実感できたので話している方としては

とてもありがたかったです

 

ZOOMでしてみて

一番良かった点としては

時間に融通が効く

ということです

 

今回は「平日の21時から」という

小さい子どもを育てているママは

基本的に外に出れない時間に開催しました

 

でも日中開催したとしても

・託児してもらえるところがない

・連れてきたけど、小どもがぐずって集中できなかった

なんてことは日常茶飯事です

 

もちろん子どもが小さいのは短い間ですし

ある程度は仕方ないと私も思って過ごしています

 

でも!性教育って3歳からしてほしい!

と思うと、そのなかなか話が聞けない時期の

子どもが小さくていうことを聞いてくれない時期の

お母さん、お父さんに話を聞いてほしいんです

 

ZOOMで勉強会をすれば

子どもを寝かしつけた後の時間で

参加してもらえます

 

これって大きなメリットじゃないかと

思いました

 

ただ、子どもが寝てくれていないこともあるし

寝てても、起きてきちゃうこともあるし

自分が子どもと寝落ちして

気づいたら朝ってこともあるし

そんな簡単に時間が取れないことは

重々承知しています

 

でも昼間とは違う時間にも開催できることで

昼間は参加できない!って保護者の方にも

参加してもらいやすくなるのでは

という希望が見えてきました

 

新型コロナウイルス感染症の影響もあり

皆で集まる会は延期になってしまっているので

ZOOMでも話す機会が貰えたのは

本当にありがたかったです

参加者の感想

今回参加して下さったからからも

こんな嬉しいお言葉を頂きました

 

――――――――――――――――――

心と身体の成長がアンバランスなまま

大人になっていくのは

本人もしんどいだろうなと

改めて感じました。

 

その過程を、少しでも楽にしてあげられるように

親が支えになり一緒に成長していけたらと思います。

 

取っ掛かりを作っていただき

ありがとうございました。

また、継続して親教育をお願いします。

――――――――――――――――――

 

 

こんな風に考えていただけて

ありがとうございます!

 

私も子育てを通して

親である自分が

成長させてもらってるなって

感じています

 

親も日々勉強!

でも「教育」というのは

答えもないし

答え合わせも誰もしてくれない

本当に日々悩みばかりです

 

――――――――――――――――――

なかなか性教育ってふれる機会もなく

子どもが小さい時には色んな活動の場に

あしを運んでいたんですけど

誰にも教えてもらったり

聞こうともしなかったように思います。

 

子ども達は成長して、それぞれ大きくは、

なってるけど私が少しでも知識がもてるように、

また機会があれば話しを聞きたいっなって、

思いました。

 

今回は参加出来てよかったです。

今は、少しでも理解してもらえるように、

ジワジワと会話の中で、下ネタが出ると

笑いつつ話しをしている感じです。

ありがとうございました。

――――――――――――――――――

 

性教育の話をし始めて毎回話題になること

「子どもがすでに思春期以上の年齢」です

 

子どもが思春期以上になると

徐々に自立心がでてきて

反抗期にも突入してきます

 

普通の会話も難しいのに

「性教育」なんてどうしたらいいの!?

という、ママ達のお悩み

今回も聞きました

 

このお悩みは、本当に奥が深く

なかなか短時間でお答えできるものでは

ありません

 

またこの年代のお子さんをもつ

保護者の方を対象に勉強会をできたら

いいな、と思っています

その時是非また参加して下さいね

答えはないかもしれませんが

一緒にどうしたらいいのか考えましょう!

 

今回参加いただいたからからも

性教育の全体の話だけでなく

年代別に具体的にどうしたらいいのか

聞きたい!!という声を多数いただきました

 

次回は年代を分けた具体的なお話ができるように

準備をしているところです

楽しみにしていてください!

 

最期までお読み頂きありがとうございました