「ココロとカラダの育て方」
~3歳からの性教育からの基本~

 

ZOOMでのオンライン勉強会を

開催しました!!

今までZOOMを利用したことがないという方も

積極的に参加して頂き

とてもよい時間になりました

 

第1部 スライドレクチャー

第2部 質問+フリートーク

という2部構成にしました

 

今回、嬉しかったこと

〇初めて男性の参加者がいたこと!

〇リピーターが多いこと

〇参加者の半数以上が性教育を初めてくれていること

 

何度か勉強会を繰り返していく中で

性教育の大切さに気づいて

アクションを起こしてくれている

というのは、本当に嬉しいことです!

 

今回の勉強会に参加して下さった方からの

感想のコメントです

※※※※※※

先生に水着ゾーンについて

何度も何度も教えて下さい

と言われて、くり返し行っていたら

子どものおっぱい触りがなくなってきました

何度も教えていくことで

子どもも分かってくれるんだなって

思いました

※※※※※※

 

水着ゾーンを伝えるのは性教育の

きほんの「き」です!!

 

話を聞いて実践して下さっていて

本当に嬉しかったです

 

今後も水着ゾーンだけでなく

性教育を続けてに行っていくと

子どもの意外な面が見えてきて

面白いですよ

 

是非、お母さんも楽しみながら

性教育を続けて下さい☆

 

※※※※※

以前に紹介いただいた本を

2冊購入しているのですが

読み聞かせというより

一人でパラパラみています。

 

興味があるようなのですが

私との接点が持てず

話をすると興味がなさそうな感じになるので

手応えがなく、理解しているのか

どうかわからずに、雲を掴むような感じです。

 

一緒に学ぶにはどうしたら良いのかなぁ

と思いながら、拝聴しておりました

※※※※※

 

このコメントを頂きた方のお子さんは

まだ未就園児のようです

まだまだこれからです!

 

無理に教えなくてもいいと思います

興味がわいた時にアプローチするのが一番!!

 

字を書くのもボールを投げるのも

お箸を使うのも、トイレを覚えるのも

本人のやる気がないと難しいですよね?

 

性教育も一緒です

本人の興味とやる気がある時に教えないと

ほぼ無関心、完全スルーです

 

なので、何度もアプローチしてみて

本人とタイミングが合う時を探して

みて下さい

 

きっと目をキラキラさせて

話を聞いてくれたり、してくれたり

すると思いますよ

ママのタイミングが

子どものタイミングではないので

何度もくり返しトライしてみて下さい!

応援してます!!!

 

次はzoomならではです!!

お二人続けていきます

※※※※※

途中でこれは旦那にも聞いてもらうべき!

と思って子供も旦那も一緒にお話聞いてました!

(ホンマに聞いてたかどうかは分かりませんが)

 

中学生の娘はセックスの話しになると

逃げて行きました~(;^ω^)

zoomだと家族で話が聞けて良かったです!

※※※※※

 

※※※※※

一部だけでしたが

息子たちにも聞いてもらいながら

少し話ができました。

※※※※※

 

ZOOMでの開催だと、皆さん家にいるので

家族を引き込むってことができるんですね!

 

「息子は、途中から背を向けて聞いていました」

「今回の話に引き込んで

息子たちと少し性の話をしました」

という話もフリートークで出ました。

 

お母さんの口から思春期に入り始めている

息子に話をするのは難しい

けど、専門家の先生の話だから聞きなさい!

 

というような感じで引き込んでいただけたようです

そんなこととは梅雨知らず

赤裸々な話をしてしまい

その場にいづらかったであろう子ども達!

聞いてくれてありがとう!!

 

これをきっかけに親子の対話が進むなら

なおよいなー、と思いました。

 

今回は21時からの開催でしたが

子どの寝かしつけをしながら

イヤホンで耳だけ参加できたので

助かりました

 

という感想も複数から頂きました

ZOOM開催って現地で開催するのとは違う

メリットも沢山あるんだなーって

実感しました

 

第2部のフリートークも盛り上がりました

話せない方もチャットで参加して下さいました。

 

本当に充実した2時間で

次回、また皆さんとお話しできるのが

待ち遠しいです!!

 

今回はご参加いただきありがとうございました。

次回は、10歳以降の性教育をどうするのか?

ということをお伝えできればと思います!!

 

最期までお読み頂きありがとうございました。